冬に肌を乾燥させる5つの習慣


冬に肌が乾燥しちゃう人には意外な原因があった!

あなたも何気なくやっているかも?

①シャワーを顔に当てている

yjimage (15)

 シャワーの水圧は顔の皮膚にとっては強すぎるため、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

油は温度が高いほどよく溶け、熱いシャワー程乾燥しやすくなるのです。

★シャワーを直接顔にあてるのではなく、ぬるま湯を両手ですくって顔に当てるようにしましょう!

②冬は日焼け止めを塗らない

26

紫外線には水分の蒸発を促す作用があります。

冬も紫外線は注がれていますが、夏より対策を怠りがちなので乾燥が進みやすいのです。
★季節を問わず、日焼け止めを使うことを習慣づけましょう!

③寒いのを我慢しがち

yjimage (16)

体温が低くなってしまうと、体全体の血行が悪くなるので、皮膚の細胞にも水分が行きわたらなくなります。

保湿クリームを使っても、潤うのは表皮部分だけなので、内側からも乾燥を防ぐケアが必要です。
★腹・首・手首・足首・腰の5つの部分は血行促進にとって重要な部分なので、特にしっかり防寒対策をしましょう!
 

④加湿器の蒸気を顔にあてている

yjimage (17)

水は気化するときに、もともとある水分まで奪って蒸発してしまうので、かえって乾燥してしまいます。

ミスト化粧品でこまめに潤い補給するのも、ミストに保湿成分が入っていなかったり、ミスト後に保湿していなければ逆効果です。

★顔に直接蒸気をあてるのは避け、潤いは化粧水で補給し、その後は必ずクリームでしっかり保湿する

⑤クレンジングオイルを使っている

yjimage (18)

メイク汚れを落とす力が強い反面、肌の油系の汚れを根本からそぎ落としてしまうため、肌に必要な皮脂も一緒に落としてします。

「乾燥しない」「必要以上に皮脂をとらない」ことを目的とした、クレンジングオイルはまだまだ非常に高価です。

★ジェルやミルククレンジングなど、お肌に優しいクレンジングに変えましょう!

冬の乾燥、今すぐできる対策で、しっとりお肌を目指しましょう !(^^)!